1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 教養 > 歴史 > 【青山アカデミー】平安絵巻を彩る人のそれぞれの決断〜そのときどうした
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

【青山アカデミー】平安絵巻を彩る人のそれぞれの決断〜そのときどうした

講師
奈良県立万葉文化館 名誉研究員 松尾光
カテゴリー

平安な時代という名だが、この時代にそんな明るいのどかな時間はなかった。身のすくむような窮地に立ったとき、光仁天皇・山部王は、嵯峨天皇は、道長を敵に回した伊周はどう考えてどう行動し、あるいは夢をどう受け容れようとしたか。歴史を作った、ある日の決断を再現する。
@どうする、義母から血統を断てといわれていた桓武天皇の巻き返し
A 平城上皇の反乱を目前にして覚悟を決めた嵯峨天皇
B 嵯峨上皇が歿したら失脚すると読んだ恒貞親王・伴健岑
C 摂関家嫡流をめぐって叔父・道長を迎え撃つ藤原伊周
D 見た夢はだれに話したらよいのか、なんなら買い取るか
E 平清盛の政権では武士の政権にならないといわれたけど

  • 松尾光先生

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間6/3〜7/8曜日・日時毎週月曜 15:30〜17:00
回 数6回途中受講できます
受講形態対面型
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 27,456円

日程

×2024/06/03(月)
×2024/06/10(月)
×2024/06/17(月)
×2024/06/24(月)
×2024/07/01(月)
×2024/07/08(月)

松尾光 1948年、東京生まれ。学習院大学文学部史学科卒業、学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士課程満期退学。博士(史学)。神奈川学園中学高等学校教諭・高岡市万葉歴史館主任研究員・姫路文学館学芸課長・万葉文化振興財団万葉古代学研究所副所長を歴任し、その間、中央大学文学部・早稲田大学商学部非常勤講師を兼務。現在、奈良県立万葉文化館研究顧問。著書に『古代史の思い込みに挑む』笠間書院(2018年)、『闘乱の日本古代史』花鳥社(2019年)、『飛鳥奈良時代史の研究』花鳥社(2021年)、『古代政治史の死角』花鳥社(2022年)ほか多数。

持ち物

筆記用具

備考

この講座はグランルームで実施します。
【この講座は青山アカデミー講座です。1年を通じて月曜と月曜15:30〜17:00に日本と世界の歴史と文化を学ぶお得な年間申込みプランもあります。】

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング