1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 文章・文芸 > 短歌・俳句・川柳 > 俳句実作と句評〜句会を通して〜 #体験祭
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

俳句実作と句評 #体験祭
〜句会を通して〜

講師
俳誌「山茶花」主宰、大阪芸術大学教授 三村 純也

講師の三村純也先生は、第34回詩歌文学館賞を受賞されました!

俳句は「座の文芸」と言われるように、仲間とともに競い合って実作に励むのが一番の上達法です。ベテランも初心者も、ともに楽しみながら作句に励みましょう。

【カリキュラム概要】各回、兼題句、当季雑詠の自作句を持ち寄り、句会と選者の句評添削を行います。見学も可能です。

【ご欠席の際の投句について】事前に投句をお送りいただければ、講師が添削し、講座後にご返送いたします。

  • 三村 純也 講師

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間4/22〜9/23曜日・日時第4月曜 13:00〜15:00
回 数6回途中受講できます
受講形態対面型
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 21,978円

日程

×2024/04/22(月)
×2024/05/27(月)
2024/06/24(月)
2024/07/22(月)
2024/08/26(月)
2024/09/23(月) ※祝日開講

持ち物

■毎回、講座日に自作品5句をご用意の上、講座日に教室でご提出下さい。
初回の季題は特に決まっていません。

■マスク

■筆記用具(句帖とペン)

■参考書『ホトトギス新歳時記』稲畑汀子編(三省堂)ご希望の方は書店でご購入下さい。

備考

■新規お申込の方は、初講案内を受付でお受取りください。
■ご欠席の場合のご返送方法は、FAXでのお受け取りか、郵送でのお受け取りとなります。郵送の場合は、別途郵送料を頂戴しております。ご了承ください。
■メールでの投句も承ります。ご欠席連絡の際に、お伝えください。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング