1. NHKカルチャートップ >
  2. 名古屋教室
  3. > 書道・カリグラフィー > 実用・ペン字 > 古典臨書と実用書道を学ぶ
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

古典臨書と実用書道を学ぶ

講師
毎日書道展審査会員・日展会友 後藤 啓太

漢字の古典臨書から実用書道まで、習いたいことにチャレンジできます。初めて筆を持たれる方から書道経験者の方まで、一人一人に合わせて丁寧に指導いたします。書の魅力を知り、美しい文字を書く喜びが生まれます。

◆講師紹介◆
専門は漢字かな交じりで書く近代詩文書。中国における王羲之を始め、古典の研鑽を積み、漢字の世界でも活躍中。
中日書道展、毎日書道展、日展などで数々の受賞、優秀な成績を収め、指導力も高く評価されている。
平成25年度愛知県芸術文化選奨、文化新人賞を受賞。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名名古屋教室残 席
開催期間4/9〜9/24曜日・日時第2・4土曜 10:00〜11:30
回 数12回途中受講できます
受講形態教室
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 30,228円
通信添削 30,228円

日程

×2022/04/09(土)
×2022/04/23(土)
×2022/05/07(土) 709教室に変更 ※第1週
×2022/05/21(土) 708教室に変更 ※第3週
×2022/06/11(土)
×2022/06/25(土)
×2022/07/09(土)
×2022/07/23(土)
×2022/07/30(土) ※第5週
2022/08/27(土)
2022/09/10(土)
2022/09/24(土)

持ち物

お手持ちの筆、墨、半紙、下敷
★不足の道具について、わからない場合は、先生と相談してからお買い求めください。
★以下、受付でも販売しております。
小筆「春霞」1,320円、半紙「白梅」(にじみが少なく初心者の小筆向け)1,628円、「石峰」1,650円、「竹窓」2,046円(漢字・毛筆用)、下敷770円
★希望者にはテキストを販売いたします。「実用書道@AB」各1,650円。
※硯・文鎮は備品があります。

備考

7階707教室
新規の方へ:教材は先生と相談をした後にご購入下さい。
【通信の方】封筒切手を2通ご用意いただき、1通は返信用として同封し、1通は「NHK文化センター名古屋教室 書道添削係」へ、講座前の金曜必着で届くようご投函ください。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。