1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 絵画 > 日本画・仏画 > 模写で学ぶ日本画 〜絹本に描く『動植綵絵』〜
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

模写で学ぶ日本画
〜中国の細密花鳥画を描く〜

講師
日本画家 川下 理恵

江戸時代に活躍した画家・伊藤若冲の作品は現代の人々も魅了し続けています。本講座では若冲の代表作『動植綵絵』の模写を行います。描かれたモチーフを抜粋して絹本に描いていきます。
製作を通して、ぼかしや裏彩色といった絹本ならではの技法を学ぶと共に、若冲の表現の再現を目指します。
基礎から丁寧に説明しますので、初心者や未経験の方も大歓迎です。
楽しく奥深い模写の世界を体験してください。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間4/7〜9/15曜日・日時第1・3水曜 10:00〜12:00
回 数12回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 41,184円

日程

×2021/04/07(水)
2021/04/21(水)
2021/05/19(水)
2021/06/02(水)
2021/06/16(水)
2021/06/30(水)
2021/07/07(水)
2021/07/21(水)
2021/08/04(水)
2021/08/18(水)
2021/09/01(水)
2021/09/15(水)

【カリキュラム】
・作品解説、骨描き(墨線描)
・骨描き、パネル張込
・面蓋(マスキング)
・金箔押し準備(下地塗り、捨て膠)
・金箔押し
・金箔修正、ドーサ引き、面蓋除去
・彩色1〜5回
・墨線描き起こし、金泥線描

持ち物

《持ち物》日本画用筆、絵具(教室販売あり)

《初回教材》※全て講師より教室販売
面相筆650円、膠100円、お手本(1枚)50円、絵額1283円、F8木枠1254円

※梅皿、水入れ、新聞紙は当センターでご用意いたします。

備考

講師プロフィール
日本画家。京都市立芸術大学美術研究科保存補修専攻終了。

〇マスクの着用や手指消毒、体調が優れない場合にご受講をお控えいただくなど、新しい生活様式における感染予防対策にご協力をお願いいたします。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。