1. NHKカルチャートップ >
  2. さいたまアリーナ教室
  3. > コミュニケーション > 朗読・読み聞かせ > 朗読実践 読むから話すに 〜音の言葉の表現力を磨く〜
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

朗読実践 読むから話すに 
〜音の言葉の表現力を磨く〜

講師
NHK日本語センター・朗読サロン会員 Mア 俊文

読む事が楽しくなる!

とにかく朗読が大好き、今までも経験はあるが、自己流の読みから脱出したい方。もういちど朗読の基本を復習しながら、作品の世界を再現できる朗読、聴き手の心を動かす朗読をめざしませんか。漱石・鷗外・龍之介などの明治・大正の名作から、賢治・未明・南吉の童話や、民話・随筆まで、幅広く日本の名作の数々を読んでいきます。
<講義の進め方>
@発声・発音の基礎、滑舌・アクセント・イントネーション・ポーズなど伝わる話し方の基本事項の練習
A作品理解にもとづいた朗読ができるようポイント指導
B各期の最終回には教室内の発表会を開いて研鑽に努めます
C新年初回には各自の好きな作品で「新年読み初め」発表会を開きます

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名さいたまアリーナ教室残 席
開催期間4/1〜9/16曜日・日時第1・3金曜 15:00〜17:00
回 数12回途中受講できます
受講形態教室
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 34,320円 660円 

日程

×2022/04/01(金)
×2022/04/15(金)
×2022/05/06(金) 教室変更5階503教室
×2022/05/20(金)
×2022/06/03(金)
×2022/06/17(金)
×2022/07/01(金)
×2022/07/15(金)
×2022/08/05(金)
2022/08/19(金)
2022/09/02(金)
2022/09/16(金)

持ち物

ノート・筆記用具
※各期12回、課題作品を読んで進めます。
作品のテキストや資料プリントは全て講師が用意し、教室内にて配布いたします。
☆各回とも発声・発音の基礎と、作品朗読を平行して
進めます。


※この講座は、原則6階603教室にて行います。

備考

【講師プロフィール】
元東海大学付属浦安高等学校で国語科教諭。放送部顧問として25年連続NHK杯全国高校放送コンテスト(全国大会)出場に導く。NHK日本語センター・朗読サロン所属。2016年6月、NHK秋田放送局にてナレーション担当。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。