1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 特別・短期・1日講座 > 短期 > ヨーロッパの繕い技術 装飾ダーニング 夜クラス
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

ヨーロッパの繕い技術 装飾ダーニング 夜クラス

講師
テキスタイルデザイナー/装飾ダーニングインストラクター 野口光
  • 夜間

ダーニングはキノコ型のダーニングマッシュルームという道具を使って、衣類の傷みを繕うヨーロッパの伝統針仕事です。講座では、お繕い部分を装飾的に生かすことで、一層愛着が増すスティッチや糸、色選びを学んでゆきます。

基本のテクニックは、家庭科の授業を経験したことがあれば誰でもできます。シンプルにも、複雑にも刺してゆくことが出来るため、手芸初心者から上級者までがマイペースで取り組めます。

基礎プログラムをベースにしながら、継続の方も毎回発見があるように、基礎技術の実演の後、イギリスのダーニングテクニック、イギリス流の色や素材感の組み合せに着目した布・糸仕事をお繕いに取り込む楽しさをお伝えします。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間10/30〜3/19曜日・日時第3火曜 19:00〜21:00
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 32,788円

日程

2018/10/30(火)
2018/11/20(火)
2018/12/18(火)
2019/01/15(火)
2019/02/19(火)
2019/03/19(火)

【基礎カリキュラム予定】
@ダーニングの歴史、お道具と材料(針や糸のこと)
基礎 ごま塩ダーニング、四角いダーニング
A基礎 四角ダーニングとごま塩ダーニングの合わせ技、クラシックイングリッシュダーニング
B基礎 傷んだ箇所に最適なハニカムダーニングとチェーンダーニングスティッチ
C基礎 あて布を使うダーニング−面積が大きい場合、小さい場合、上から、下から
D基礎 ラメ糸、ラフィア糸、和紙糸など変わり糸をダーニングで使う
Eセーター、スエット、ジャージ生地の上に刺す
和紙とダーニングマッシュルームを使ったスティッチの練習

予定は進行状況などで予告なく変更になる場合があります。

持ち物

・講座で繕いたいもの数点(靴下、手袋、セーターといったニットものから、布帛の衣類まで)
・ノートと筆記用具
・糸切ハサミ
・ダーニングマッシュルーム(事前注文可能4,000円位:教室販売)
・教材費 毎回500円位(教室にて)
■毛糸や刺繍糸
■刺繍針ととじ針
(■は教室販売あり)

備考

教室:4階401B教室

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。