1. NHKカルチャートップ >
  2. さいたまアリーナ教室
  3. > 教養 > 宗教・哲学・心理 > 物語としての旧約聖書〜創世記で読み解く人間と世界〜
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

物語としての旧約聖書
〜創世記で読み解く人間と世界〜

講師
立教大学講師 岩嵜 大悟

旧約聖書をもっと深く知りたい!

ユダヤ教、キリスト教、そしてイスラム教にまで息づいている旧約聖書。長きによって読み継がれ、現代に至るまでさまざまな理解を生み出してきました。しかし同時にさまざまな破壊のエネルギーとなることもありました。この講座では、旧約聖書の創世記を物語として読み解き、聖書の人間と世界について考えます。多様な文化と伝統を生み出した創世記について理解を深めていきましょう。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名さいたまアリーナ教室残 席
開催期間4/18〜9/19曜日・日時第3木曜 13:00〜14:30
回 数6回途中受講できます
受講形態対面型
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 20,592円

日程

×2024/04/18(木) アブラハム物語全体の構成、テラの系図(11:27〜32)
×2024/05/16(木) アブラハムの召命と出発(12:1〜9)、エジプト滞在(12:10〜20)
×2024/06/20(木) ロトとの別れ(13章)
2024/07/18(木) 王たちとの戦い(14:1〜16)、メルキゼデクの祝福(14:17〜24)
2024/08/29(木) アブラハム契約@(15章)、ハガルとイシュマエル@(16章)ほか
2024/09/19(木) イサク誕生の予告@(17:15〜22)、割礼の実施(17:23〜27)ほか

持ち物

筆記用具、お持ちの方は聖書
※配布資料がある場合はコピー代(白黒A4サイズの場合1枚10円)がかかります。

備考

【講師プロフィール】1985年生。関西学院大学大学院博士課程満期退学(旧約聖書学)。関西学院大学神学部非常勤講師、古代オリエント博物館共同研究員などを経て現在、立教大学、多摩大学兼任講師。著書は『罪と贖罪の神話学』(楽瑯書院・共著)等。

※この講座は、原則6階604教室で行います。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング