1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 特別・短期・1日講座 > 特別講座・講演会 > 連続講座 現代世界を考える
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

 連続講座 現代世界を考える

講師
批評家・京都芸術大学教授 浅田 彰

毎回3週間の見逃し配信あり

グローバル資本主義と宗教や民族主義の過激化、戦争、パンデミックとインフォデミック(デマの疫病)…。激動する現代世界を考えるには、日々のニュースを追うと同時に、長期的な問題を原理的に考え直す必要があります。
この連続講座では、いま世界の直面するさまざまな問題を具体的に追いつつ、思想史・文学史・芸術史など多様なパースペクティヴも取り入れて、多角的な議論を試みます。磯崎新、大江健三郎、坂本龍一をはじめ、近い過去に世を去った内外の巨人たちの仕事についても触れる予定です。多領域に話が及ぶことになりますが、それぞれの話を通して聴いていただくことで、一定のまとまったヴィジョンが見えてくるでしょう。

  • 浅田講師

  • 『構造と力』(中公文庫)

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間2/10〜6/8曜日・日時第2土曜 15:30〜17:00
回 数5回途中受講できます
受講形態オンライン
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員・一般(入会不要) 16,500円

日程

×2024/02/10(土) 冷戦終結とグローバル資本主義は歴史以後の平安をもたらしたか?
×2024/03/09(土) プレモダン・モダン・ポストモダン
×2024/04/13(土) グローバル資本主義と多文化主義の二重構造
2024/05/11(土) グローバル都市とローカル・ヴィレッジズ
2024/06/08(土) パンデミックと免疫

持ち物

◆PC、タブレット(インターネットに接続し通信環境の良いところからご参加ください)
◆イヤホンをおすすめします
◆ビデオ会議ツールZoomアプリ

※各回テーマは状況により変更の可能性があります。
※資料が出た場合はメールにてお送りします。
※京都教室での対面受講もあり。見逃し配信利用可▼
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1288058.html

備考

※講座前日に登録メールアドレスへ招待メールをお送りします
※講座3日後から3週間の見逃し配信予定
※当日は講座時間10分前よりZoomに入室いただけます
※受講生のお顔や氏名はZoom画面に映りません

<講師紹介>
神戸市生まれ。京都大学経済学部卒業、同大学大学院経済学研究科博士課程中退。現在、京都芸術大学教授、同大学 ICA京都所長。資本主義が進み「大きな物語」が失われるポストモダンの時代を鮮やかに先取りした著書『構造と力』(1983年)は、構造主義・ポスト構造主義の論理的な核を示す思想書でありながら異例のベスト・セラーとなった。40年を経て文庫版が中公文庫より23年12月刊行。ほか『逃走論』など著書多数。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。
  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング