1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 教養 > 文学 > ゴシックの扉 死のリアリティを求めて
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

ゴシックの扉 死のリアリティを求めて

講師
白鴎大学准教授(「鴎」の囲いの中は品) 唐戸信嘉
カテゴリー

「反近代」としてのゴシックの豊かなる視点

古代ゴート族を起源とし、中世のゴシック建築、18世紀イギリスでのゴシック小説の登場を経て、現代サブカルチャーへ流れこむ長大な文化潮流である「ゴシック」。建築、文学、映画、ファッション、音楽とジャンルを超えて多大な影響を及ぼすこのスタイルは、どのようにして生まれ、どのようなメッセージを社会に発して来たのか?
「吸血鬼」「人工生命」「分身」といった代表的モチーフを読み解き、ゴシックの反テクノロジーや反人間中心主義、近代に対するアンチテーゼとしての側面や、近代が抑圧(あるいは喪失)してきた死や無意識やリアリティの復権への志向を明らかにしつつ、ハリウッドや戦後日本のサブカルへの波及にも触れていきます。

  • 青土社

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間6/18〜7/23曜日・日時第2・4火曜 10:30〜12:30
回 数4回途中受講できます
受講形態対面型
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 15,136円
一般(入会不要) 17,864円

日程

×2024/06/18(火)
2024/06/25(火)
2024/07/09(火)
2024/07/23(火)

6/18ゴシック小説の誕生まで@403 
6/25幽霊と吸血鬼@408 
7/9科学と自我@401B〜13:00 
7/23現代日本とゴシック@408

1980年生まれ。立教大学大学院文学研究科博士課程修了、セントアンドルーズ大学大学院・MLitt。博士(文学)。茨城キリスト教大学准教授を経て、現在、白鴎大学准教授。イギリス文学専攻。著書に『ゴシックの解剖:暗黒の美学』(青土社、2020年)、訳書にディケンズ『オリバー・ツイスト』(光文社古典新訳文庫、2020年)、ストーカー『ドラキュラ』(光文社古典新訳文庫、2023年)など。NHK「世界サブカルチャー史 欲望の系譜 シーズン4「ゴシック編」出演。※「鴎」の囲いのなかは「品」

持ち物

備考

■この講座では、NHKラジオ第2の「カルチャーラジオ」の収録を行ないます。収録中は携帯電話の電源をお切りください。ご協力よろしくお願いします。■各回単発受講も可能です単発申し込みはお問い合わせください。■7/9は〜13:00※終了時刻は当日の進行により前後する場合があります。■6/18…403教室、7/9…401B教室

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング