1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 書道・カリグラフィー > 漢字 > 書芸をたのしむ〜条幅の展開〜
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

書芸をたのしむ
〜条幅の展開〜

講師
日展作家 木原 研石

より豊かな表現を目指して 漢字条幅作品づくりに挑戦しませんか

漢字条幅作品を書くことを通じ、幅広い表現を目指します。四字熟語や漢詩などの文字や言葉の課題をもとに、半切の画仙紙に、好きな書体で自由に表現します。個人のレベルに合わせ、書体・漢字句・落款・雅印などの選び方にも目を向け、将来的に自分の作品が書けるようにやさしく指導します。
上級では講師から出された語句を色々とイメージをふくらませて構想を練り、用具や用材を工夫し、自分らしい作品に仕上げていきます。皆で書き上げた作品を鑑賞し、話し合い、作品作りの参考にします。自分にあった作品作りを基本から指導します。
※講師から出された課題をもとに制作。書体は自由。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間10/1〜3/4曜日・日時第1日曜 15:00〜17:00
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
入門 16,848円
上級 18,208円

日程

×2017/10/01(日)
2017/11/05(日)
2017/12/03(日)
2018/01/07(日)
2018/02/04(日)
2018/03/04(日)

持ち物

筆、墨(墨汁可)、半紙、条幅、筆や硯を拭く布

※筆・墨・条幅・半紙は
当センター受付でも販売
します。
※硯・下敷・文鎮・水入れは当教室の備品を使用できます。必ずきれいに洗って返却ください。

【手本】
入門:講師作成手本・課題プリントなど
(教室で配布します)
上級:作品作りの指導。

【教室】3階 305教室

備考

★硯箱は全ての書道講座で使用いたします。ご使用後、硯はよく洗って水気を拭き取り、文鎮・水入は汚れを拭き取ってから硯箱の中にお戻しください。ご協力をお願いします。■教室定員の事情により、教室が変わることがありますのでご了承ください。エレベーター前の教室表をご確認ください。◆4月期優先継続受付:1/28〜2/27

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。