1. NHKカルチャートップ >
  2. 柏教室
  3. > 手芸・工芸 > 日本の手仕事・伝統工芸 > 壊れた器が蘇る「金継ぎ」(午後)
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

壊れた器が蘇る「金継ぎ」(午後)

講師
(監修)漆芸伝承の会主宰 栗原 蘇秀
(講師)漆芸伝承の会認定講師 阿部 治代

人気の「金継ぎ」クラスを増設!

 大事な器、陶磁器や漆器、硝子器が蘇ります。「金繕い」や「金直し」ともいい、割れた部分を継ぎ、欠けた部分を成型し、その部分に金銀の化粧を施し器を修繕する技法です。 本講座では、更に蒔絵で繕う技法を加えて、器に新たな魅力を添えます。
 この講座では、「本うるし」をかぶれにくく改良したうるしを使用しています。また、かぶれやすい方には、カシュナッツの木から精製した新うるしをお勧めしています。

カリキュラム:入会6回までは基礎編で陶磁器の繕いを習得します。時間を掛けてゆっくり直します。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名柏教室残 席
開催期間10/8〜3/11曜日・日時第2木曜 13:00〜15:30
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 20,592円

日程

2020/10/08(木)
2020/11/12(木)
2020/12/10(木)
2021/01/14(木)
2021/02/11(木) ※祝日ですが開講致します
2021/03/11(木)

持ち物

割ってもよい練習用の陶磁器(平皿)と、直したい器(割れ、欠け、ひびの陶磁器)、カッターナイフ、はさみ、セロテープ、ぼろ布、楊枝、割箸、エプロン、使捨手袋

◆教材費は教室で講師にお支払下さい:道具レンタル代550円/月(ヤスリ、刀、手板ヘラ、パレットなど。購入も可19,800円)、お皿220円、筆代5,940円。
材料代 3ヵ月分8,250円(金、銀、白金粉、うるし等の消耗品代)

備考

◆受講日には、事前にご自宅で検温をお願いします。発熱、咳、その他体調不良の場合にはご受講をお控えください。マスク着用・手指のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。
◆4月期継続受講優先予約期間(予定):2021年2月1日(月)〜2月28日(日)

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。