1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 教養 > 宗教・哲学・心理 > 聖書文学を彩った女性たち〜聖母マリアのファミリー・ストーリー〜
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

聖書文学を彩った女性たち
〜聖母マリアのファミリー・ストーリー〜

講師
京都芸術大学名誉教授 新井 佑造

男性優位の時代に編纂された古典文学「聖書」には、そのような時代であっても一度読んだら忘れられない個性ある人生を生きた女性がたくさんいます。
読みの視点を彼女たちの立場におき、彼女たちの声を聴くために「美術←物語←歴史背景」という少し広い宗教文化史の視点で物語を読み直していきましょう。 
今期は聖書物語の中で最も知られている「イエスの母マリア」を家族・親類縁者まで広げて考えてみましょう。
考察の資料は聖書正典・外典、ヨセフス『ユダヤ古代誌』、美術作品です。聖書史料と美術作品は単に物語内容とその造形表現に止まらない深みと広さがあり、そこまでたどり着くと意外な歴史の姿が見えて来るはずです。

  • 少女時代のマリア

  • 岩窟の聖母(パリ)

  • エリザベト訪問

  • ヨハネによる洗礼

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間4/15〜9/16曜日・日時第3金曜 10:30〜12:00
回 数6回途中受講できます
受講形態教室
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 19,932円

日程

×2022/04/15(金)
×2022/05/20(金)
×2022/06/17(金)
×2022/07/15(金)
2022/08/19(金)
2022/09/16(金)

4月 聖書とはどんな古典文学か
   〜「スクロヴェーニ礼拝堂」にみる三代の系譜〜
5月 アンナとヨアキム
   〜『ヤコブ原福音書』にマリアの両親を訪ねる〜
6月 エリサベトとザカリア
   〜洗礼者ヨハネとイエスの歩んだ道〜
7-8月 マリアとヨセフならびにイエスとヤコブ 
   〜イエスから「主の兄弟」ヤコブへの道〜
9月 美術作品のマリア像の多様性への展開

持ち物

●筆記用具
●資料コピー代(1枚10円〜、その都度教室で徴収します)

備考

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。