1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 手芸・工芸 > キルト・パッチワーク > ポジャギ教室
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

ポジャギ教室

講師
李玉禮 朝鮮半島伝統文化研究所講師 三澤 義子

ポジャギは10世紀の高麗時代から朝鮮半島の王族貴族たちに使われ、やがて庶民に広がりました。その語源は「福(ポッ)を包む」という言葉から由来しています。ポジャギは光をはらんで輝く麻・(モシ)などでその縫い目が陰を宿し、清々しさを際立たせています。主として麻・(モシ)・絹などのはぎれを使い、その美しさを更に引き立たせるのがチョカッポの技法です。基本的な事を中心に(縫い方、布の扱い方)、素材の違い(絹、麻)などを体感することによって、自分のオリジナル作品が創れるように指導いたします。
 【主な内容】
テーブルクロス 針山 ティーマット 自由作品など

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間4/14〜9/8曜日・日時第2木曜 13:00〜15:00
回 数6回途中受講できます
受講形態教室
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 19,932円

日程

×2022/04/14(木)
×2022/05/12(木)
2022/06/09(木)
2022/07/14(木)
2022/08/11(木)
2022/09/08(木)

1〜2回:ティーマット(基本の縫い方を覚える)
3〜5回:テーブルセンター(基本をふまえ、より細かく、大きな作品を作る)
6〜7回:針山(カラフルな色づかいの作品を作る)

持ち物

はさみ、裁縫道具【しつけ糸、縫い糸(白または生成り60番ミシン糸)、ヘラ、 ものさし(20cm位)、まち針、縫い針】、カッティングマット、筆記用具

備考

※教材費300〜3,000円

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。