1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 教養 > 歴史 > おもしろ発見シルクロードの謎 大仏たちの石窟・雲岡、龍門石窟
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

おもしろ発見シルクロードの謎
大仏たちの石窟・雲岡、龍門石窟

講師
元NHKシルクロード取材団長 中村清次
前福山大学客員教授
カテゴリー

439年、凄惨な五胡十六国時代が終わり、華北は一つに統一されました。新しい時代と新しい国を築いたのは、草原の民・北方騎馬民族「鮮卑族」、国の名前は「北魏」でした。460年、現在の山西省大同の郊外を流れる川・武周川の断崖に五つの石窟(後の雲岡石窟)が掘られ、石窟の主尊はいずれも見事な五体の大仏でした。しかし493年、古都・洛陽へと遷都し、龍門石窟を造営しました。鮮卑とはいかなる民族か、なぜ次々と大仏を造ったのか、どうして遷都をしたのか、龍門石窟の「奉先寺洞」の巨大仏はなぜ造られたのか?世界遺産である雲岡石窟と龍門石窟の造営の歴史を辿りながら、草原の民の漢民族への大変身の物語とその挫折と栄光をつづります。

  • 雲岡石窟 第20窟「野坐大仏」

  • 雲岡石窟 第19窟

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間10/14〜3/10曜日・日時第2水曜 13:00〜14:30
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 22,704円 330円 

日程

×2020/10/14(水)
×2020/11/11(水)
2020/12/09(水)
2021/01/13(水)
2021/02/10(水)
2021/03/10(水)

草原の民・騎馬民族『鮮卑族』のもう一つの物語

【内容予定】
@巨大大仏誕生
A草原の民「鮮卑族」とは
B「皇帝即如来」と国家仏教
Cなぜ、洛陽に遷都したのか?
D「龍門石窟」最古の「古陽洞・造像記」が語る「鮮卑の素顔」
E奈良・東大寺のルーツ―「奉先寺洞・大仏」の謎

持ち物

筆記用具、ノート。
シルクロードの関連地図があると便利です。

備考

●本講座はJR東日本大人の休日倶楽部共催講座です。「大人の休日倶楽部」の会員の皆様と一緒に受講していただきます。
●この講座は、原則4階グランルームで行います。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。