1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 教養 > 歴史 > 女王・卑弥呼の人物像に迫る〜遺跡から読み解く邪馬台国〜
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

女王・卑弥呼の人物像に迫る
〜遺跡から読み解く邪馬台国〜

講師
元名古屋女子大学教授 丸山 竜平
カテゴリー
  • 電話か窓口にてお問い合わせください

国の成立過程が神話からではなく、文献で具体的にたどれる地域は世界的にも稀である。
その筋道を考古学で検証できる地域もそう多くは無い。
我が国の戦後歴史学の成果とも言えることである。
北部九州の甕棺文化の衰退から始まり、高地性遺跡として出現する砦跡や志賀島の金印などを邪馬台国前史として把握し、さらには後漢末期の卑弥呼誕生から始まる邪馬台国時代を、狗奴国論争や青銅器の埋納遺構、さらには纏向遺跡の成立、そして箸墓築造など著しい諸現象をとおして考えていきたい。
キーワードは、弥生時代後期における「ヒの神」奉祭のシャーマン集団が近江で台頭したことではないか。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間4/20〜8/31曜日・日時第3月曜 10:30〜12:00
回 数6回途中受講できます

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。