1. NHKカルチャートップ >
  2. 梅田教室
  3. > 文章・文芸 > 文章 > 誰でも書ける掌編小説
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

誰でも書ける掌編小説

講師
小説家 木下 昌輝
カテゴリー

直木賞候補作家によるていねいな指導です!

掌編小説は、読むのはもちろんですが、書くのも楽しいものです。テーマを決めて原稿用紙数枚の掌編小説を執筆し、それを講義中に講師が講評します。ショートショートの醍醐味は発想力。人が思いもしない展開や着眼点を見つけた時の快感、それを短い文字数で俳句のように完璧な無駄のない構成で書き切った時の充実感、さらに他の方の面白いショートショートを読んだ時の楽しみを、講座を通して一緒に体験しましょう。
課題は期間中に二回、執筆したショートショートは生徒同士で意見をやりとりした後に、講師が丁寧に講評します。

  • 木下昌輝 (c)saori.hayakawa

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名梅田教室残 席
開催期間4/17〜9/18曜日・日時第3日曜 14:00〜15:30
回 数6回途中受講できます
受講形態教室
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 20,592円

日程

×2022/04/17(日)
×2022/05/15(日)
×2022/06/19(日)
×2022/07/17(日)
2022/08/21(日)
2022/09/18(日)

@講義の説明/即興で書いてみる
A即興で書いた作品の講評(第1回原稿〆)
B★1回目の課題の講評 前半
C★1回目の課題の講評 後半(第2回原稿〆)
D★2回目の課題の講評 前半
E★2回目の課題の講評 後半

<木下昌輝先生プロフィール>
1974年9月1日大阪生まれ。2014年、『宇喜多の捨て嫁』でデビュー、第152回直木賞候補になる他、第2回高校生直木賞などを受賞。『天下一の軽口男』で第38回吉川英治文学新人賞候補のほか、第7回大阪ほんま本対象受賞。『敵の名は、宮本武蔵』『宇喜多の楽土』で第157回・159回直木賞候補。

持ち物

◆筆記用具

※ご登録のメールアドレスへ講師からの資料などをお送りすることがあります。ぜひ当センターHPのご利用登録にてメールアドレスをご登録ください。

備考

・コピー代実費
・教室が変更しました。

課題は期間中に二回、執筆したショートショートは生徒同士で意見をやりとりした後に、講師が講評します。

■10月期優先継続期間:8/1(月)〜8/26(金)予定。受講中でご継続いただける方は必ず期間中にお申込み・ご予約をお願いいたします。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。