1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 教養 > 芸術・文化 > 骨董遊学〜古美術・骨董入門〜
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

骨董遊学
〜古美術・骨董入門〜

講師
古美術「花伝堂」主人、元龍谷大学REC講師 中山 健二
  • 夜間

18年目の人気講座です。教室にはいつも沢山の笑顔であふれています。初心者から上級者、プロの業者も受講する実践的な内容です。毎回10点位の本物の骨董品を教材にして、まずは各自で推論をします。講師が答えあわせと解説をし、見所やそれにまつわる歴史秘話や故事来歴など楽しく講義します。
古美術・骨董は金額や流行も大切ですが、この講座では骨董の本質的価値や審美眼、真の目利きを目指します。
人が成長するには、本を読み、友を作り、旅に出ることだと考えますが、この講座ではそれらを一度に叶えるような楽しさと面白さを実感することでしょう。
人生邂逅し、開眼し、瞑目す(亀井勝一郎)

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間10/24〜3/26曜日・日時第4木曜 19:00〜20:30
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 19,932円

日程

×2019/10/24(木)
×2019/11/28(木)
×2019/12/26(木)
×2020/01/23(木)
2020/02/27(木)
2020/03/26(木)

持ち物

■鉛筆(簡単なデッサンをするため。メモ書き程度なので、濃さは問いません)※デッサンは強要しません
■消しゴム

<テキスト>
希望者には講師作成プリント (骨董遊学講座実践勉強シート A4・1枚10円)があります。

※最終回は各自の骨董品を持ち寄りして講師が鑑定します。
■次期4月期優先継続期間(予定)2/1〜2/18(火)

備考

主な内容@古美術・骨董とは なぜ楽しいのか骨董趣味A土物と磁器 見所と違い・魅力B真贋はつきもの だから面白いニセ物考C目先を変えた骨董 陶片や残欠・キズ物考D先達者のコレクション 数奇者の偉大な足跡E上級者へのアプローチ 各自持寄骨董品鑑定会(毎回付箋紙で投票する目利きゲームで美術館招待券プレゼントあり)

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。
  • 10月1日以降に実施する講座については、新しい消費税率が適用されます。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。