1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 手芸・工芸 > 日本の手仕事・伝統工芸 > 花結び
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

花結び

講師
日本結び文化学会会員 中村 早夕理

優美な古の技法

一本の紐を手で結び、四季の草花や蝶・鳥・紋などの形に表現する日本独特の優美な伝統技法です。古来より伝わる結びを基に、新たに考案した創作結びを取り入れて、現代にも広く応用できる花結びを指導します。 

【主な内容】@淡路結び、総角結び、菊結び(ペンダント) A梅結び、釈迦結び (ループタイ) B几帳結び、四つ編み結び(ブローチ) Cかごめ(15角)結び、髪飾り結び(髪飾り) D国結び、かごめ(10角)結び(ブローチ) E亀結び(根付け鈴) F亀結び(親子亀色紙) G玉房結び(ペンダント) H唐蝶結び(ブローチ) I平編み、角杉(ベルト) J亀結び応用(風鎮) Kみょうが結び、叶結(イヤリング)

  • 受講生作品

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間4/5〜9/20曜日・日時第1・3金曜 13:00〜15:00
回 数12回途中受講できます
受講形態対面型
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 43,956円

日程

2024/04/05(金)
2024/04/19(金)
2024/05/17(金)
2024/05/31(金) ※5/3振替
2024/06/07(金)
2024/06/21(金)
2024/07/05(金)
2024/07/19(金)
2024/08/02(金)
2024/08/30(金) ※8/16振替
2024/09/06(金)
2024/09/20(金)

持ち物

ものさし(30p)、メジャー、はさみ、ピンセット、まち針、セロテープ、筆記用具

※材料費は1回あたり1,500〜2,000円程度です。

備考

参考テキスト「やさしい飾り結び」「暮らしを彩る飾り結び」(日本放送出版協会)
○マスクの着用や手指消毒など、新しい生活様式における感染予防対策にご協力をお願い致します
〇ご本人やご家族などの発熱や体調が優れない場合はご受講をお控えください
〇教室の変更や通常と異なる配置で実施させて頂く場合があります

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング